簡単ペットボトルで毛糸マフラー編み

編み物というと、2本の棒を使って起用に編んでいく棒編みを思い出しますが、なんとペットボトルと割りばしがあれば簡単に、子供でもできるんです。
というのも、子供が小学校の課題で3学期から取り組むようで、材料の準備をしてくるように言われました。
大き目2リットルのペットボトルを半分くらいに切り、そのふちに先の丸い割りばし(普通の四角い割りばしではなくお祝い用の割り箸)を10本貼り付けるだけで器具は完成。

その割りばしに交互に毛糸をからませ、ひたすら同じ動作で編みこんでいくという子供でも簡単にできてしまうマフラー編み。
意外にも親である私もはまってしまい、100円ショップで買ってきたかわいいもこもこの毛糸を編み込んで自分用に、プレゼント用に、夜な夜な作って楽しんでいます。
VRアダルト